So-net無料ブログ作成

LastRun! 京急1000形を胸に刻む・・・ [京急1000形 Help画像]

お待たせしました!って一番待ってたのは管理人です♪
1000形の最後を見送れなかった自分に、暖かい励ましメール&画像を頂きました。その一部を紹介させていただきます。

まずはパンダ様から

P1000979.JPG

金沢文庫の案内表示板です。「快特 三浦海岸」ってレアですよねw

P1000983.JPG

側面にはこの日の為の特製サボが差されました。何とその内の何枚かは到着の三浦海岸で抽選の上プレゼントされた模様です。なかなかのファンサービスですね。京急太っ腹!

P1000990.JPG

1回限りの運用の為にわざわざ幌が装着されました!実は自分、かなりの”幌フェチ”ですwww 京阪特急の1810系から始まり、同3000系やキハ52など、前面に幌が付いているだけでキュンときます。8連だけでもすごいのに幌まで付けるとは京急恐るべし・・・
パンダ様ありがとうございました。

続いていつもお世話になっているK-7さんの画像を紹介します。

IMGP野比到着 約2分遅れ.jpg

野比駅の進入です。快特の看板が凛々しいですね。

_IGP野比 並び.jpg

2100形との並びです。いまさらながら半世紀の時間を感じます。

そして上り!の特急久里浜行きです。

resize0112.jpg

個人的にはこの特急の種別板が最も1000形に似合うと思います。まあ、後期形は快特と甲乙つけがたいですが・・・
K-7様ありがとうございました。悪天候の中、大変お疲れさまでした・・・

明けて翌日、1000形は大師線を最後に運用を離脱しました。最終列車が到着した京急川崎駅は別れを惜しむファンが殺到し、”ひっそりと”というような状態ではなかったようでした。

resize0113.jpg

これは運用離脱後新町?に回送されてきた1305編成の大変貴重な画像です。

かくして1000形が歩んだ50年は幕を閉じました。最後は心憎い演出もあり、京急が他の形式以上に1000形を大切に想っていたかが痛いほど伝わってきました。
昭和34年から50年間、2010年6月28日!この日で1000形は現役を引退しましたが、京急は永遠に不滅です! なんちゃってw

最後にもう一人、しろくま様からビデオファイルをお送り頂きました。折角頂いたのにUPの方法が分からず今回は掲載ができませんでした。
しろくま様、申し訳ありませんm(_ _)m







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。