So-net無料ブログ作成

1000形が走らない日 東急池上線訪問 [東急電鉄]

昔の人はどれ程桜が咲くことを待ち望んでいたのでしょうか?
それには及ばなくとも相当待ってました。思えば昨年の桜シーズンはただでさえ脆弱な撮影機材と慣れないデジカメに悪戦苦闘し思うような写真が残せませんでした。しからば今年、と、桜の開花が報道されてからこのかた「あそこでこう撮ろう、いやこちらで・・・」などとイメージトレーニングを積んでまいりましたw
さていよいよ本番、満開を過ぎた今日は勇んで家を出ました。狙うはもちろん1000形+桜のショットです。が、しかし、結論からいえば本日は日中、1000形の本線運用がありませんでしたorz.
1243編成は文庫の一番奥で検査中の看板を挙げて係留中 1345編成は新町でお昼寝中です。

検査中.JPG

<看板が板についてる1250 しばらく出場できない?>

昼寝中.JPG

<なんと2編成ともお休み中>

ショック、この日の為に休みまで取ったのに。。。気を取り直して東急池上線に向かいました。1000形と同じ時代の名車を撮っておきたいと東急蒲田駅に到着

東急蒲田駅.JPG

なかなか立派な4線5面のくし型ホームです。目指すは石川台の桜の切りとおしです。


先に来たのは元7000系の7701です。こちらは往時を髣髴とさせるたたずまいです。


7700形.JPG

お次は元7200形だった7601。この塗装、誰のセンスですかねw 名車が泣いていますョ

桜の切り通し.JPG

池上線には初めて出向きましたが古い駅や車両など雰囲気がとてもいいですね。東京であることを忘れそうです。

新旧交代.jpg
<新旧交代>

どうやら彼らも新鋭7000系(名前が皮肉!)にとって代わられるのが決まっている模様です。横浜駅で赤い急行のヘッドマークをつけ京急の上を跨いでいった7000系や7200系。今やその線路さえなくなってしまいました。お互いに時代を作った車両がなくなるのはさみしいものですね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。